高齢化した後の動線に配慮すべし

私が利用した健康食品は、郊外を通り越して田舎の方だと道路から高台に住宅が建設されることがあります。しかし、水害の予想される危険地域でもないのに、階段坂の上の家は生活しずらいかと思います。マンションでも同じですが、エントランスから遠方の上階の部屋の住人は買い出しの運び出しに非常に苦労しています。という光景をいくつも見てきたので私は高台の土地に家を立てることはよくないかと思います。例えば長崎のように斜面をうまく利用して住まなければならない場合などは別ですが、川のそばの家や高台の家、線路のそばの家、
国道や公道に面した家は全て見逃した方が無難かと思います。

健康食品を利用してみて、家の構造では、玄関の小さな家は掃除が楽ですが、家具の出し入れは大変苦労します。昔の家は縁側が存在していたので、縁側から家具を出し入れできました。最近はクローゼット完備で家具を購入する必要性がないことがメリットかと思います。あとはバリアフリー完備か、洗濯機と洗濯物を干す場所の距離や動線が確保できれば女性には住みやすいはずです。我が家では無関心だったために、洗濯機のある水周りからベランダへ移動するまで階段を登り、二階の廊下を一周して歩いていく必要がありますが、高齢になるにつれて不便さは増すばかりです。いっそうの事一階の洗濯機の横にテラスを作って干せればと夢見ています。
参考にしたサイト⇒LDLコレステロール サプリ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *