看護師の仕事を教えてや

看護師はどんな仕事をするのかというのは、入院病棟での勤務なのか、それとも外来での勤務なのかによっても違います。

また、個人医院なのか、総合病院のように規模が大きい病院なのかによっても仕事は違っていたりするものです。

基本的に、看護師というのは怪我や病気の人の看護をすることが仕事となっています。入院病棟勤務なのであれば、患者さんの健康を確認したり、介助をしたりするという仕事があります。

そして、外来勤務なのであれば、外来患者の症状を確認したり、医師のサポートをすることが主な仕事内容となります。

最近は病院に介護士もいたりするのですが、介護士というのは医師に指示されても医療行為はできません。反対に、看護師の場合は、医師の指示に従って医療行為をすることができるようになっています。

ですから、投薬や注射というのは、介護士にはすることはできませんが、看護師にはできるのです。

医師よりも看護師のほうが患者さんと接することが多いため、患者さんに異常はないか、病気や怪我の経過はどうかなどを知りやすくなっています。

看護師は、患者さんがスムーズに回復するためにも必要不可欠な存在となっています。勤務スケジュールがハードで、ストレスを感じることも多々ありますが、需要があり、やりがいのある仕事だといえるでしょう。
購入はこちら>>>>>毛細血管を強くする サプリメント

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *