かくれ冷え性とは

手足の冷たさはないけど、内臓が冷えている人のことを、かくれ冷え性といいます。
実は日本人の体温はここ数年の平均を調べてみると、少しずつ低下傾向にあります。

かくれ冷え性には以下のような特徴があります。
・体は温かいにも関わらず、寒いという自覚がある
・血行不良になる
・免疫力が低下する
・新陳代謝の低下が起こる
・体温が35℃台

冷え性は、命を脅かすような病気ではありません。
ですが、放置しておくと、様々な異常を招いてしまうことは確かなのです。

内臓の温度は、37.2~38.0℃、そして体温は36.5度が理想だとされています。
かくれ冷え性の場合は、内臓・体温共に35℃台が多く、35℃台の前半だと生命の維持も危ういくらいの状況になってしまいます。

かくれ冷え性の原因はいくつかありますが、最も多いのはダイエットによる内蔵機能の低下です。
世の中には数え切れないほどのダイエット法がありますが、中には極端な方法で体に悪いノウハウも出回っています。
無茶苦茶なダイエットを体を壊す元だと心得て、一気に痩せようとするのではなく、コツコツ地道な努力をしていきましょう。

ダイエットの他にも、ストレス解消が上手ではない方は、内臓の冷えを招きやすいと言われています。
これはストレスにより血行不良を起こし、十分に血液が巡らずに内蔵を冷やしてしまうケースです。
日本はストレス社会と呼ばれて久しいですよね。
ストレスは誰にでもあるものだと思いますが、解消法を知っていると格段に楽になります。
ですから、あなたなりの解消法で、ストレスとの向き合い方を見つけていくことが大切です。

あとは、運動不足もかくれ冷え性を招く原因となります。
積極的に運動することが苦手、もしくは時間が取れないという方は、日常に運動を取り入れてみましょう。
エレベーターよりも階段、タクシーよりも歩き・・・というように、ちょっとしたことをプラスするだけでも、体はきっとよい反応を示してくれるでしょう。
PRサイト:体温を上げるサプリ!おすすめはこれ

保険ナビの特徴

●「保険ナビ」について

「保険ナビ」は、全国に保険ショップを展開しており、相談しやすい体制を整えています。
他の同様のサービスにおいては、せっかく申し込んでも、対応外地域であると言われ、相談することができないケースもあります。
しかし、保険ナビの場合、公式サイトで近くのショップを検索できますので、申し込み前に対応してもらえるかどうか確認できます。

生命保険は、人生設計を立てるうえでも重要な存在となります。
何年もの間同じ保険に加入し続けている場合、必要ない保障が付いていたり、同じ保障を受けられるにしても、さらに適した商品があるかもしれません。
数ある保険商品から、自分で最適なものを見つけることは難しいので、保険のプロからアドバイスを受けられると心強いですよね。

なお、相談する際には、予備知識を学習する必要はありませんし、準備も不要となっていますので、ショッピングなどのついでに気軽に立ち寄ってください。

利用する店舗は公式サイトにて自分で見つけなければなりませんが、Web上で予約が可能となっています。

●「保険ナビ」の特徴

・専門家から無料でアドバイスが受けられる
保険に関する知識を持たない者にとって、保険料や保障内容については理解しにくいものとなっています。
そのため、保険商品を適当に決めたり、保険の加入を後回しにする方もいるようですが、その結果、損をすることが多くなります。
「保険ナビ」の場合、近くの店舗で無料相談が受けられるので、空き時間を利用して自分に最適な保険を見つけてもらえます。
公式サイトで予約ができますので、24時間好きな時に申し込むことができます。

・資料が充実している
保険ナビでは、あちこちに店舗を展開していますが、直接店舗に出向くことで、さまざまな資料をチェックできます。資料はかなり充実しているので、わかりやすいと評判です。
専門家が丁寧に説明しますので、保険について勉強することも可能です。
来店時に用意するものはなく、手ぶらで大丈夫です。
保険に付いての知識が全然ない方も気軽に相談できます。
そして、保険について説明してもらったら、そのまま保険に加入することもできます。

・全国に展開
保険ナビは全国に店舗を展開しているため、どの地方に住んでいても、近くの店舗で相談できるのではないでしょうか。
公式サイトで、自分が住んでいる都道府県をクリックすることで、店舗を探すことができます。

●対応地域
全国に対応
※幅広い地域にて無料相談を行っていますが、中には対応できない地域もあります。
詳細は、公式サイトのショップ検索にて確認してください。
あわせて読むとおすすめ>>>>>炭酸パックの口コミランキング※最新人気はコレ